mangagame

おすすめのマンガの紹介が多いです。ジャンプ系は書籍(電子書籍含む)、ほかはRenta!をよく利用してます。

【画像多数】ヴィブラーマンの正体・特典ネタバレ(新生存率0%地下鉄からの脱出KILLING ONLINE)

f:id:yua0209:20141203162736j:plain

新生存率0%地下鉄からの脱出の期間限定イベント「KILLING ONLINE 入札額は君の命だ」が終了しました。

随時選択肢ネタバレや特典イラストをあげていましたが、無事クリアできましたか??

  

私は早期クリアは逃したものの、経験値とランキングは突破できたため、

「眠れる森のプリンセス」「捕らわれのプリンセス」は見る事ができました!

メインのネタバレ(ヴィブラーマンの正体)も含め、ご紹介します。

 

新・生存率0%!地下鉄からの脱出

新・生存率0%!地下鉄からの脱出

  • Voltage inc.
  • ゲーム
  • 無料

 ↑現在本編では探索での獲得経験値増やアイテム+経験値販売などお得なキャンペーンがいろいろあります

特典ストーリー&特典イラストの確認方法

ストーリーマップ>ストーリー選択>過去イベント から見れます。

ストーリー自体は、クリアしたイベントじゃないと見れないので注意です。

KILLING ONLINE「入札額は君の“命”だ」

以下、簡単にまとめたストーリーです。
私が勝手にまとめたため、見出しは公式のものとは全く異なっています。

序章

ゆずるは『ディストピア・サーガSP』という「幻のソフト」を手に入れるため、ネットオークションに参加していた。
安住や舞花にお金を借りてまでほしかったそのソフトは、ゆずるか以前オンライン版でパーティーを組んでいた「ヴィブラーマン」がほしがっていたものだった。

 

ヴィブラーマンは、あの地下鉄の事件が起きた日からぷっつりと消息を途絶えていた。

理由はわからないが、ゆずるはあの晩も、ヴィブラーマンとゲームをする約束をしていただのだった。
しかし、あの事件のせいでゆずるはその約束を破った事になってしまい…謝ろうと思ったが、その日からヴィブラーマンはいなくなってしまったとのこと。


そのヴィブラーマンがほしがっていたソフトをゆずるの名前で出品すれば、ヴィブラーマンが入札してくれるかもしれない。
そうして行方を探そうとしたのだった。

f:id:yua0209:20141203162736j:plain

しかし直前で誰かが落札してしまう。がっかりする3人。
…と思いきや、その後、出品者である「桑名マコト」から連絡がきた。
落札した人がIDを削除してしまい、連絡がつかなくなったということで、次点入札していたゆずるが落札対象者となったという。

ゆずるは大喜びで落札希望のメール返信をした。

狙われたゆずる

ゆずるの元についにゲームが届いた。

しかし、そのゲームはかすかに液体の入っているような音がする。
送付元は桑名マコトになっているので念のため開封したところ、なんと爆発してしまった。

 f:id:yua0209:20141203162814j:plain

ゆずるは入院。安住と舞花がお見舞いにきてくれ、警察に通報しようという2人に、どうしても確かめたい事があると説明する。

爆発した小包の中には「Dear PLEASA. Go to HELL!」と書かれたメッセージカードが入っていた。

f:id:yua0209:20141203162838j:plain

PLEASA(プリーザ)というのは、ゆずるがオンラインゲームで使っていたハンドルネームだった。
オンラインゲーム内では、ハンドルネームで呼び合うため、本名は基本的に明かさない。ゆずるもヴィブラーマンの正体は知らないのだ。

しかし、今回のゲームの出品者は、ゆずるがプリーザであることを知っていた。しかし、出品者の桑名マコトという人物を、ゆずるは全くしらない。
彼がなぜ、ゆずるがプリーザであることを知り、爆弾を送ってきたのか。
それをどうしても確かめたいという。

 

しかし、ゆずるは足を負傷しており、松葉杖が必要な状態。
2人を巻き込みたくないというゆずるを説得し、舞花が「桑名マコト」に会いに行く事になった。

深まる謎

舞花が出品者の住所…桑名マコトの実家に行ったところ、桑名マコトは亡くなっていたことがわかった。

f:id:yua0209:20141203163012j:plain

犯人が桑名マコトを騙り、出品したらしい。
IDを消したという、最初の最高落札者も気になる。

調べてみると、そのIDはプリーザ(ゆずる)、ヴィブラーマンと一緒にかつてパーティーを組んでいた「ロッキー」のものだった。

 

ロッキーとはオフ会であった事があるゆずる。
彼に会いにいってみると、オークションは利用しておらず、確かめてみると確かにIDが消えてしまっているという。

 

桑名マコトの名を騙り、ロッキーのIDも乗っ取り、ゆずるを狙ったのは誰なのか、なぜこんなことをしたのか、謎を解き明かして行く。

ゆずるのまわりも狙われて行く

ロッキー、舞花、安住がゆずるに協力してしてくれた。

ロッキーの提案で、オンラインゲームで競っていたライバルパーティー「キング」「クイーン」に会いに行く事に。
2人には会えたが、収穫はなし。2人とパーティーを組んでいた「ナイト」は2人も正体を知らず、会う事ができなかった。

f:id:yua0209:20141203162940j:plain

オンラインゲームでナイトを探していると、なんとナイトが現れた。
そして「お前が探す相手は、私ではない」とのメッセージを出してきた。

 

謎を解くべくかけまわる最中、ゆずるたちは次々と危ない目に遭う。車の危険運転など、はじめはたまたまかと思ったが、あきらかにゆずるたちを狙ったものだった。

ロッキーはゆずるを守ろうと手首をひねり、後頭部も殴られる。
その相手は明らかに男性だった。奴がナイト・・・?

 

一方、舞花も狙われ、仮面の男に追われていた。

 f:id:yua0209:20141203163055j:plain

襲われる直前、ゆずるに連絡をとり、重大な事実を伝える。

f:id:yua0209:20141203163119j:plain

その後舞花の悲鳴と、なにかを強打する音が聞こえ、電話が途絶えた。

 

舞花は入院。しかも病院から誘拐されてしまう。
仮面の男はヴィブラーマンを名乗った。

しかし舞花が言うにはヴィブラーマンは女性。
そして安住を狙ったのも女性だったという。
しかしゆずるや舞花を襲ったのは間違いなく男性だった。

複数人のヴィブラーマン

ヴィブラーマンは彼女を助けたければ指定の場所にくるようゆずるに持ちかけた。
これ以上まわりを巻き込みたくないゆずるは、後ろからついてくる安住を撒いて一人で向かう。

 

指定の場所…廃ビルに行くと、ヴィブラーマンは自分とゲームをしようという。
廃ビルの中に幻のゲームが隠してあり、それを見つければ捕らわれのプリンセス…舞花を返すとのこと。
しかしただ探すだけではない。ヴィブラーマンはボーガンでゆずるを襲ってきた。
また、見つけたと思ったゲームはフェイクで、次々と爆発する。
さらに、見つけたゲームはボロボロで、空っぽだった。
ケース、説明書、本体。このゲームの三つの神器を集めなければいけないという。

f:id:yua0209:20141203163223j:plain 

その後、安住、ロッキーも参戦してくれるが、ヴィブラーマンはなんと全部複数人いた。
そのなかには女性も含まれているようす。安住を襲ったのはおそらくその人だ。
なんとかヴィブラーマンを対戦しながらアイテムを見つけ、そこに封入されているヒントを暴く。

ヴィブラーマンを名乗る彼らの正体を暴き、そして助け出された舞花の口から、事件の黒幕が解き明かされていく。

 

 

【ネタバレ】ヴィブラーマンの正体とその動機

f:id:yua0209:20141203163427j:plain

ヴィブラーマンの正体は、キングだった。女性の方は、クイーン。
しかし、クイーンはヴィブラーマンではない。
「桑名マコト」こそが本物のヴィブラーマンだった。
マコト、ヴィブラーマンという名前を、ゆずるは勝手に男性だと思い込んでいたのだった。

 

そして、「桑名マコト」を名乗った幻のゲームの出品者、もといキングとクイーンを雇いゆずるたちを狙った黒幕は、ロッキーだった。

f:id:yua0209:20141203163656j:plain

ヴィブラーマンはプリーザ(ゆずる)が約束のゲームに参戦しなかったその日に交通事故で亡くなった。
ボロボロになった出品物のゲームは、彼女がプリーザを誘って買いに行こうと思っていたものだった。しかし地下鉄の事故があったため、プリーザはゲームに現れず、しかたなく1人でゲーム買いに行った帰り、ヴィブラーマンは事故でなくなったのだった。

f:id:yua0209:20141203163515j:plain 

ロッキーはヴィブラーマンの事が好きだった。しかしヴィブラーマンが好きなのは、プリーザだった。
なのにプリーザはヴィブラーマンが自分を好きだった事も気づいていない上、他の女性のこと(雪乃)を思っている。
その無念を晴らそうとしたらしい・・・。

特典ストーリー「眠れる森のプリンセス」

f:id:yua0209:20141203163745j:plain

累計解決力10000以上で配信される特典ストーリー。
これは安住と舞花がそれぞれ襲われてから舞花が攫われるまでの話でした。

前編後編にわかれますが、全部読んでも数分で終わる短い話です。

 

本編では、安住は居酒屋で女性—おそらく犯人に迫られ、鼻をのばしている隙に睡眠薬を飲まされ、トラックの前に突き飛ばされます。

その後からストーリーが始まります。

このときすでに舞花は襲われ、意識不明の状態で入院中。
そんななか、安住は前述したことから後ろめたさを感じ、夜の街をとぼとぼと歩いていました。

 f:id:yua0209:20141203163925j:plain

そこで見知らぬ親子とぶつかり、女の子が持っていた絵本が目に留まります。

眠れる森の美女」・・・

f:id:yua0209:20141203163854j:plain

タイトルしかしらなかった安住は母親に内容を聞き、真イカにキスをする自分を想像し、赤面。

その後、舞花のいる病院へ向かいます。

 

すでに面会時間も終わっている病院に入って行く女性。
その香水の香りは、安住に睡眠薬を飲ませ、トラック前に突き出した犯人のもの。
いそいで病院に忍び込んだ安住は、足取りを追い・・・

 f:id:yua0209:20141203163950j:plain

違和感を感じた安住は、女性は囮と考え、舞花の病室へ。
マスクの男が舞花を襲わんとする場面に遭遇し、いそいで助け出します。
しかし駐車場で仮面の男に襲われ、舞花が攫われそうに。
大声を出して助けようとする安住と、それが届いたのか目を覚ます舞花。

f:id:yua0209:20141203164022j:plain

仮面の男をやっつけ、外に出た。

安住は舞花に言う。「やってみないか、眠れる森の美女

f:id:yua0209:20141203164127j:plain

舞花は照れつつも、やがて目を閉じる。安住は緊張しながら唇を近づけ…

 f:id:yua0209:20141203164053j:plain

舞花が薄目を開けた。

f:id:yua0209:20141203164149j:plain

とそのとき、安住は背後から注射器で睡眠薬を投与され倒れた。
舞花も腹部を殴られ、再び気を失う。

f:id:yua0209:20141203164249j:plain

 f:id:yua0209:20141203164221j:plain

そこで安住も意識を失ってしまった——

 

・・・ちゅーくらいすればいいのに!!!特典のくせに!!!

特典ストーリー「捕らわれのプリンセス」

f:id:yua0209:20141203171625j:plain

ランキング1500以内で配信される特典ストーリー。
これは舞花が攫われたあとの犯人たちとの会話を見る事ができます。

でも、前編はすでに本編で明かされている内容の打ち合わせシーンというだけなので、正直そんなに特典感はなかったです……

 

新たにわかった事実は、ロッキーこと福永が、ヴィブラーマンであるマコトを追いかけて、その事故現場に居合わせた事、そこで、遺留品のソフトを持ち出したこと。

 f:id:yua0209:20141203171555j:plain

ただ、後編ではキング・クイーン・ナイトの関係がほのめかされます。

 f:id:yua0209:20141203171649j:plain

また、舞花が脱走を試み、キングである新居が嫌々加担していることがわかるシーンも。

f:id:yua0209:20141203171726j:plain

舞花の説得に出頭を考えるものの「やはり仲間は裏切れない」と、結局キングは舞花を貯水タンクに捕らえてしまったのでした。

 

 期間限定ストーリーは次回作がでるのが早いので、次も早いんじゃないかなー?

【追記】

5日に早速新作が始まるみたいです。ほんとに早かったw


今回はクリスタルを7個も消費してしまったけど、新たに6個手に入ったので、また限定時に使おうと思います。
次は早期クリアを目指して早めに・・・!!

新・生存率0%!地下鉄からの脱出

新・生存率0%!地下鉄からの脱出

  • Voltage inc.
  • ゲーム
  • 無料

 

「新・生存率0%!地下鉄からの脱出」にはまってるので紹介 - mangagame

 

広告を非表示にする